かつてPinky改造Blogだった場所。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Qholia買いました

ということでついに3Dプリンタ買いました。
夏のWF辺りで話題になった久宝金属製作所さんのQholiaです。
フィラメントを使うFDM形式ながら、
下手な光造形よりも綺麗な仕上がりと噂の機種。
まだ先行量産のような扱いなので10台ちょっとしかないうちの(多分)9号機です。

WF会場で実物を見たり色々お話を聞いたりしてその場で買うことを決意。
当初は10月頃に発送予定だったものの電源周りの設計変更の関係で12/15に到着。
しかし輸送トラブルでスプールローラーが外れてて
そのまま修理にとんぼ返りしたりしたので
ちゃんと動かし始めてからはまだ2週間くらいです。

とりあえずデフォルトの0.4mmノズルで色々出してみたのですが
FDMとは思えない綺麗さでびっくりしますね。

161230_1_1.jpg
161230_1_2.jpg
161230_1_3.jpg
161230_1_4.jpg


161230_2_1.jpg
161230_2_2.jpg
161230_2_3.jpg
161230_2_4.jpg

共にノズル0.4mm 積層ピッチ0.1mm、ABSフィラメント

保有してるノズルは0.4mm、0.3mm、0.2mmで
0.2mmは最初にノズル交換するときにミスったらしく
上手く出力してくれないのでノズルだけ里帰り中。
0.3mmは積層0.05mmで出すとかなり綺麗になるものの出力に時間がかかり
失敗した時の精神的ダメージがでかいので、
まずは0.4mmできちんと出せるようになるまで保留という感じ。
他にも0.5mmがあるらしいので、
0.4mmをもう少し使い込んでみて必要そうなら追加で購入しようと思ってます。

ちなみに積層ピッチによる違いはこんな感じ
161230_3_1.jpg
161230_3_2.jpg
161230_3_3.jpg
161230_3_4.jpg
左から
・ノズル0.4mm 積層ピッチ0.2mm
・ノズル0.4mm 積層ピッチ0.1mm
・ノズル0.4mm 積層ピッチ0.05mm
・ノズル0.3mm 積層ピッチ0.05mm



現状で小さめのものは問題なく出力できてるんですが、
大きめのものになると造形中に反ってしまってかなりの確率で失敗する状態。
製作者の古川多夢さんにも相談しつつスライサーの温度設定を教えてもらい、
ようやく成功したのが上の御手杵胸像。

色々試している過程でABSは熱管理が難しいというのを痛感したので、
勉強はしつつも現在はPLAフィラメントもお試し中。

とにかく初めてのFDMでわからないことが多すぎて、
古川さんに細かく教えてもらったりしている状態でとても嬉しい半面、
正式量産されてユーザーが増えた時に同じようなサポートは受けられないと思うので
それまでにユーザーコミュニティができてるといいなぁ。という感じです。

とりあえずまだ届いて半月くらいなのでこれから色々と出してみて
評価の変化や新たな感想もあると思うので、
またそのうち記事を書きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kwcpinky.blog89.fc2.com/tb.php/227-ec30de86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

ハヤノ

Author:ハヤノ
Pinky:st.ブログが造形blogになり3DCGも混じり始めてカオス!

・3DCG置き場
 『ニコニ立体』
・フィギュア置き場
 『TINAMI』
・ディーラーサイト
 『NOT素敵ギルド』


御用の方は下記までお気軽に!
kwcpinky★gmail.com
(★を@に変更してください)

ブログ内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。