かつてPinky改造Blogだった場所。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHF終了orz

うあぁ…マジでショック。
http://www.whf.co.jp/
5/5の有明18をもってワールドホビーフェスティバル終了。

去年、旧スタッフがごっそり抜けてホビーコンプレックスを立ち上げてから
新スタッフで色々頑張っていたので、
正直なところホビコンよりかなり期待していたのだけれどこんな結果に…。

ホビコン側が頑張っていてくれればまだ納得できたんだけど、
擁護できない程に運営がgdgdな感じなのでやるせなさでいっぱいですよ。
しかも今年のキャラホビマーケットの運営はホビコン陣営らしい。
去年よりひどくなりそうなんだよなぁ…。
本当に潰れるならホビコンであって欲しかった。


それにしても、最近のイベントの状況や
先日の角川の当日版権の事件も含めて
ガレキ市場が一気に崩れてきてる感が…

一度出来てしまった制度を変更するのは相当に難しいんだけど
そろそろ何か手を打たないと未来は無いのかもしれないなぁ。
スポンサーサイト

吉祥寺Be-Jが閉店

ですって。
吉祥寺ビージェイ閉店のお知らせ

この間、秋葉原に電撃ホビーと合同で
スーパーモデラーズ』を開店したので
なんとなく撤退の予感はしてたけど現実のものに。

イベント参加を決めてから割と頻繁に通っていたのだけれど
ここ1年でも目に見えて状況悪化してたもんなぁ…。


一応通販は残るらしいから資材調達自体には困らないけど、
新店舗も通販もポイントカード割引が無いし、電車代や送料が今までよりかかるので
資材調達にお金かかるようになっちゃったなー。

とりあえずこれで俺が吉祥寺に行く事は無くなるんだろうなぁ。
まぁ閉店前に一度行ってみようかしらね(´・ω・`)

積みガレキ消化中

暇があるうちに中途半端に手を入れてるガレキを完成に向け製作中。
とりえあえずカラーレジンで完成までの道のりが近そうな
くらぶファンタストさんのルイズPinkyから。

まだばらばら
カラーレジン、便利な感じがするけれど、
色によっては表面に変な波紋が出ていたり、
ペーパーをかけるとまだらになったりでイマイチ安定していない模様。
特に黒系の色が弱い感じ。なのでマントとスカートと足は塗装で対処する事に。



で、塗装といえば最近ちょっとサフを変えようかと思案中。
今まで使ってたのはベーシックなクレオスのMr.サーフェイサー 。
プライマーが入っていならしくレジンへの喰いつきが悪いとは聞いていたけれど
イベント用にサンプル塗装をしているうちにその事実を実感したので
サフを変えてしまおうかと計画中。

とりあえず候補としてあるのは
・クレオス Mr.レジン プライマー・サーフェイサー
・クレオス Mr.メタルプライマー
・タミヤ ファインサーフェイサー (ホワイト)
いつの間にかタミヤのホワイトサフにも瓶が出てたので
全種類とも缶、瓶選択可能。

とりあえずメタルプライマーは
サフレスを画策してたときに瓶入りを買ってあるのですぐにでも使用可能。
今回も塗装しない部分にもつや消しを吹きたいのでこいつで下地を作るつもり。
だけど普段から使うには透明なのが逆にネックかねぇ。

そのまま喰いつきだけ求めるならクレオスのレジンサフに乗り換えればいいんだけど
タミヤのホワイトサフもちょっと興味あり。
隠ぺい力はさほど高く無いみたいなので結局白塗料を吹く必要はありそうだけど…。
さて、どうすっかなー。とりあえず買ってみっか?

もし使った事ある人居たら使い心地教えてください。

MMS Another Face リセット&ワンダ 完成

一昨日からF-FaceのMMS Another Face ワンダとリセット、組み立ててました。

リセット
ワンダ

リセット
リセット

カラーレジン製なのでバリとパーティングライン処理するだけで
これくらいのクオリティになるって凄くいいな。

で、ウチにはMMS素体1体と武装神姫1体しか居ないので
とりあえずそれに装着してみた。

ワンダフェイスのフォートブラッグが思ったよりしっくり来たから
今度出るゼルノグラード買ってきて、
そっちにリセットフェイスくっつけたらおもしろそう!
デザイナーの柳瀬さん的にはアメリカとロシアイメージの
ライバル関係らしいのでしっくりくるかも。



ちなみにBGVはニコニコ動画にアップされてた
『朝まで生ワンホビTV3』


ワンフェス当日の夜から翌日朝までMAX渡辺を司会に
ストリーミング放送された生番組。
当日、見ようと思ってたんだけど力尽きて寝ちゃったから
ニコニコにあがってたのはスゲェ嬉しい。

いや。これおもしろいわー。
ホビージャパンと電撃ホビーの偉い人が
ホビー誌のあり方についてぶっちゃけトークしたり、
海洋堂の宮脇専務との対談とかすげぇよw
リボルテックvsfigmaの緊張感が((((;゚Д゚)))

前回も神姫やfigmaの原型師である浅井真紀が
色々暴走したみたいだけど今回も暴走してたw
というか、リボジョイント発案者の内藤泰弘、土下座登場は爆笑したww
というかpart6の浅井登場以降はすっげぇ笑えるけど
稼動フィギュアに対する思想とか設計概念とかの話も聞けてとても良い。

かなり長いけど、最近の模型(フィギュア)事情に興味のある人は
一見の価値アリですよ。

瀬名ロビン&アネモネ カラーレシピ

何か右の柱がごちゃついてたので整理してみたり。

相変わらず書くことないんでロビンとアネモネのカラーレシピでも晒します。
特に注釈がない限りMrカラーをエアブラシ使って塗ってます。

ちなみにピンキーの肌色は基本的に大量に作り置きしてある
通称『ピンキー肌色』で塗ってます。
ピンキー肌色 = レドーム:5、ホワイト:5、キャラクターイエロー:1
キャラクターイエローを若干少なめにしたほうがPinkyの色に近づきます。


●瀬名ロビン
サフを吹いた後、スカート部分以外に「GXカラー クールホワイト」を下塗り。

・肌色
 =ピンキー肌色に白数滴追加で色白に。
・髪
 =ホワイト:2、ブラウン:1 をシャドウ吹き。
  その後全体に ホワイト:2、キャラクターイエロー:1
・髪留め
 =マルーン:5、パープル:3
  若干濃淡つけて吹いてるけど良くわからずorz

・スカート(上着)
 =ブラック:3、パープル:1
・スカート(ワンピース)
 =ネイビーブルー

・眉毛
 =髪色を筆塗り。ラッカー塗料なんで失敗できない一発勝負。
・瞳
 =タミヤエナメルのグリーンとパークグリーンを適当に混ぜて筆塗り。
  グリーン多め調色で瞳孔と目の淵。
  その他の部分はパークグリーン多め。
  最後にタミヤエナメルの白でハイライト入れ。

最後に全体につや消しクリア吹いています。

ちなみにサンプルでは塗ってませんが
靴下は黒。
靴は全体がシルバー、ゴムと模様部分が黒。
というのが設定みたいです。
原作だと瞳子の部屋のソファで寝ちゃってる時に靴と脱ぎかけ靴下が出てきてます。
何話だったか忘れたけど…

あと首のフリルのマスキング忘れてたのでスカート色で塗っちゃってます(´・ω・`)



●アネモネ
サフを吹いた後、全体に「GXカラー クールホワイト」を下塗り。

・肌色
 =ピンキー肌色(攪拌が足りて無かったらしく黄色寄りの色になってます)
・髪
 =キャラクターフレッシュ2:10、蛍光ピンク:4、クリアレッド:1を濃淡をつけて塗装。
・髪留め
 =ゴールド
・口
 =ごめんなさい。レシピ忘れた…orz
  多分、ホワイトとレッドあたりを比率を変えて適当に混ぜて2回吹いてます。

・ボディ(紫)
 =ブルー:1、クリアレッド:1
・ボディ(オレンジ)
 =オレンジ
・ボディ(グリーン)
 =ルマングリーン:1、蛍光グリーン:1

最後にGXカラー スーパークリアIIIをたっぷり吹きかけて完成。

目はシール用紙に印刷したやつを適当に切って貼ってます。



まぁこんな感じです。
塗装自体ほとんど経験無いので適当な部分が多いです。
なので素敵に塗れた人がいたら俺にカラーレシピを教えてくださいw

シリコン型クランプの話

お久しぶりデス。

WFが終わってから無職になったり、
ToHeart2AnotherDaysにハマったり
サバイバルゲームで筋肉痛になったりしてました。

てことで全然立体物いじってないので
WF準備の時に書こうと思って書けなかった
シリコン型をクランプする方法についてでもかきますよ。


以前まではシリコン型の両側に当て木を置いて
ゴムバンドで締め付けるorC型クランプで挟み込む
という割とスタンダードな手法をとっていたのだけれど、
ゴムバンドだと締め付け強度の調整が効かないので
シリコン型の隙間からレジン駄々漏れしやすい。
C型クランプは本体が重いのでずり落ち防止の為に
きつめに締めると型がゆがみやすい。
っていう問題点があったりしたんですよ。

作業的にはC型クランプで締めるのが楽だったんで
そっちを多用していたんだけど、
それでもクランプが重くて非常に面倒だったんで
色々考えた結果こうなりました。

締め上げ~る
穴空きのプレート(?)に長さ10cmのボルトを通して蝶ナットで止める。
これだと重量もそれほど無いから多少緩くてもずり落ちないし、
その程度の締め付けなら蝶ナットを手で締めればいいだけなんで超楽チン。
ちなみにボルトの空回り防止に
ボルト側にだけゴムワッシャーをつけて摩擦力上げてます。
これだけで特にレンチとか使わずに締め上げ可能です。

お値段は大体
・プレート 1枚\300 x4枚
・ボルト 2本\100 x2セット
・蝶ナット \100 x1袋
・ゴムワッシャー \100 x1袋

正直、C型クランプ4個買うより安いので
次回からはこれをもう1セット買って量産することに決定。

だけどロビンの身体の型だけは挟み込み不可能なんでゴム使いますがね…。
とりあえずPinkyサイズの型にはこれくらいでいい感じみたいですよ。

あ、ちなみに板が黄色いのはレジンがついたときに剥がしやすいように
マスキングテープ巻いてるからデスヨ。
これがあると無いとでは剥がしやすさが段違いなのでオススメです。

 | HOME | 

プロフィール

ハヤノ

Author:ハヤノ
Pinky:st.ブログが造形blogになり3DCGも混じり始めてカオス!

・3DCG置き場
 『ニコニ立体』
・フィギュア置き場
 『TINAMI』
・ディーラーサイト
 『NOT素敵ギルド』


御用の方は下記までお気軽に!
kwcpinky★gmail.com
(★を@に変更してください)

ブログ内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。